postheadericon レベルを数値化

スペクトラムアナライザというものがあります。これは、無線通信における電波や音声の波形を分析・数値化し、グラフのような形でわかるようにした機器です。無線通信は今や私たちの生活に急速に普及し、携帯電話での通話やインターネットの無線接続のバリエーションが豊富になったことにより密着しました。

通信における電波状態、また機器の性能検査などにも幅広く使用され、通信状態の開発・保持には欠かせないものとなりました。無線通信によって利便性がもたらされたのは、スペクトラムアナライザの功績によるところが大きいのです。この機器によってさまざまな分析を行うことができなければ現在の無線通信時代は訪れていないといえます。

スペクトラムアナライザのレベルメータには、LEDライトが使用されているものが多くあります。多色発光が可能なLEDを使用することによって、レベルの高低や種類の認識が容易になり、より数値としてわかりやすくなるのです。

特に私たちがよく目にするのは、音声用のオーディオ機器に搭載されたもの。コンポやカーオーディオなどで音声レベルを周波数ごとに表したものは、スペクトラムアナライザによって分析され、LEDレベルメータで表示されているというわけです。

LEDの特性を生かした機能であり、オーディオ機器には特に広く用いられています。

話題のサイト

LED懐中電灯を購入するなら;クリーズショップ
スペクトラムアナライザなどの高周波関連機器といえば|マイクロニクス株式会社
遠藤照明のLED製品が買える専門店/ブライト
流量計の専門メーカー【株式会社ソニック】

カレンダー
2014年10月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031